Q.ジェイ・プラウドに入社を決意した理由はなんですか?

どうなるんだろうというワクワクでいっぱい

私は新卒で入社した会社で、代表の古川、登内、若林と出会いました。

元々前職では、登内の課に所属しており、社会人・営業としての楽しさや大変さを教えて頂きました。

登内からジェイ・プラウド創業メンバーとしての誘いを受けた時は正直私に声を掛けてくれた事への驚きが大きく、
心底びっくりした記憶があります(笑)

続きを読む

また、声を掛けてもらえた嬉しさや、これからどうなるんだろうというワクワクで頭がいっぱいになり、
楽しみで仕方ありませんでした。

当時、古川と若林とは接点が少なかったのですが、「登内がついていこう思える人なら絶対大丈夫だ!」と思い、
不安も全くありませんでした。

実際、ジェイ・プラウドで働き始め、古川の人としての器の大きさや、仕事に対しての考え方、社員一人一人を
しっかりと見てくれている姿勢など、知れば知るほどジェイ・プラウドに入って良かったと改めて実感しています。

Q.仕事をしている中で一番充実感、やりがいを感じることはなんですか?

みんなの努力が認められている、幸せな時間

私は、物件の仕入れと、契約後のお客様のフォローを担当させてもらっています。

様々な物件の中から選んで仕入れた物件が契約になり、お客様へ物件を引渡した時が、私の一つの仕事の区切りであり、
お客様にとっては新しい生活のスタート、ライフプロデュース事業部の皆にとっては自分の結果が形になった日だと
思っています。

その日を無事に迎えられた時、達成感を感じます。

また、契約後のフォローをしている間、お客様とお会いする事が多いのですが、色々な会話をしている中で
「○○さん(営業担当)が来るまでは家を買う事は全然考えてなかった」、「欲しいとは思っていたけど、
なかなかきっかけがなかった」「ジェイ・プラウドの皆さんは笑顔が素敵です」などというありがたい言葉を頂き、
ジェイ・プラウドという会社、そしてライフプロデュース事業部の皆の努力が認められているんだなと、
実感することができ、とても幸せな時間です!

そしてジェイ・プラウドで働いていて良かった、社員の皆と働けて良かったと社員全員を誇りに思える瞬間です!

Q.仕事を通して、今後どのようなライフプランを描いていますか?

初の女性管理職なんていうのも、かっこいいな

現状の目標としては、ライフプロデュース事業部のメンバーが少しずつ増えている中で、フォロー業務の人手が
足りなくなってきています。

新しいメンバーが入社した際、私自身が担当業務について知識や経験を積み、新たに入社する人に教えられるように
ならないといけないので、日々奮闘中です。

ゆくゆくは、ジェイ・プラウド初の女性管理職なんていうのもかっこいいなと密かに考えています(笑)

もちろん、創業メンバーとして声をかけて頂いたので、その期待に応えられるよう30歳までには、一つの担当業務を
しっかりと任せてもらえるように、業務面も人間性も、もっともっと成長していきたいと思っています。

また、女性であれば結婚や出産などを機に職場を離れる方も多いですが、将来像としては、仕事と家庭を両立したいです。

その為にも、一つ一つの仕事をどう効率よくしていくか等、色々考えながら仕事をしていきたいと思っています。

また今度はもっともっと女性社員も活躍できるような職場にしていきたいです!

Q.ジェイ・プラウドへの入社を考えている未来の仲間にメッセージをどうぞ!

仕事も遊びも全力で楽しめる、そんな会社です

人生の中で、仕事に充てる時間は非常に大きな割合だと思います。
だからこそ、どんな仲間とどんな仕事をするかが大切だと思います。
本気でお客様と向き合って、本気で仕事に取り組んで、仕事も遊びも全力で楽しめる、そんな雰囲気の会社だと思います!

<<PREV
NEXT >>
entry
ページトップへ