Q.ジェイ・プラウドに入社を決意した理由はなんですか?

独立創業の誘いを受け、1秒で決断

代表の古川、そして、同じ志を持った信頼のおける仲間と共に仕事がしたかったからです。

当社の創業メンバーは、もともと同じ会社で働いていました。

その時の会社では、不動産営業の基礎、心構え等を学ばせていただき、待遇面等でも、全く不満はありませんでした。

しかし、私は会社の進む方向性にどうしてもついて行くことが出来ず、自分を育ててくれた恩のある会社で、
方向性の違いに目を瞑ってやっていくべきなのか、悩んでおりました。

続きを読む

そんな時、部署は違ったのですが、趣味の釣りを通じて交流のあった古川に独立の誘いをいただき、その場で即決しました。

誘いを受けてから「ついて行きます」と返事を返すまでに、1秒かかっていないと思います。(笑) 

実は誘いを受ける前から、趣味を通じて交流を深めるうちに、古川の人間性や、考え方に感銘を受け、
共感できる部分が沢山あり、「いつか古川と一緒に仕事がしたい」と思っていたのです。

妻にも前々から「もし古川さんが独立するなら絶対ついてくよ」と話していたほどです。

そんな夢物語が現実になり、胸が熱くなったのを今でもよく覚えています。

その後、私は創業メンバーとして最も信頼し、同じ志を持って働けると確信していた若林と沢登に声を掛けました。

二人ともその場で独立することを決断してくれて、最高の仲間と共にジェイ・プラウドはスタートしました。

そして今、同じ志を持った新たなメンバーも増え、最高の仲間に囲まれ仕事ができている事に、深く感謝をしています。

Q.仕事をしている中で一番充実感、やりがいを感じることはなんですか?

私以外の社員が仕事に誇りを持てる瞬間

ご契約をして頂いたお客様が新居に入居されてから、しばらくして連絡を取った時に、
「買ってよかった」という言葉を聞いた時です。

その時は、本当に涙が出そうになるほど嬉しい瞬間です。

不動産は一生のうち、何度もない大きな買い物であり、人生のターニングポイントにもなりうる決断を
要するものになります。

その大切な決断を、私たちを信頼し、お任せ頂くだけでも本当に嬉しく思いますし、やりがいもあります。 
しかし、我々の仕事は「売って終わり」ではありません。 

むしろこれから始まる長いお付き合いの第一歩に過ぎません。

購入後1年、3年と経過してからも「本当に買ってよかった」「みんなに勧めたい」と言って頂いた時は本当にやりがいを
感じますし、これから先も、ずっとそう思い続けて頂けるよう全力でフォローさせて頂こうと、身の引き締まる
思いになります。

また、私はしっかりとしたライフプランに沿ったマイホームの購入は、絶対にお客様の人生を豊かにするものだと
確信しています。

これから更に先になって、例えば、独身だったお客様がご結婚されたり、ご夫婦だったお客様に新たな家族が増えたり、
繁栄していくお客様の人生に影ながら寄り添わせて頂き、頼って頂ける存在になることで、更なるやりがい、
そして誇りを持って仕事ができると信じています。

そして、当社の新しい社員にも、そういったやりがいを一日も早く感じてもらい、お客様と真摯に向き合い、
誇りを持って仕事をしてほしいと思っています。

そんなやりがいをきっかけに、自分の仕事に誇りを持って働く社員が増えることも、私にとっては
もう一つの大きなやりがいです。

Q.仕事を通して、今後どのようなライフプランを描いていますか?

楽ではない道のり、それすら楽しみたい

一度きりの人生なので、欲しい物、やりたいこと、行きたい場所等、やれることはなるべく全部やって、
後悔のない人生を送りたいと思っています。

直近の欲しいものだと、マイホームです。

私は23歳の時にマイホームを購入しましたが、あと二件は不動産を買おうと思っています。
 
私は不動産オタクですし、家は生活の拠点。

自分好みの間取りや仕様は、マイホームでないと叶えることはできません。 

私はどちらかというとマンション派なので、常に欲しい街のマンションの動向には目を配っています。(笑)
 
また、不動産オタクであると同時に、車も大好きです。

欲しいものは尽きません。

30代、40代はガッツリと走りぬいて、50代からは海のある静かな町で大好きな釣りをしてのんびり過ごすのが目標です。

登山と同じで、目標を達成するのは決して楽な道のりではないと思いますが、その道のりすら楽しんで、
最終的に仲間とその道のりの思い出話を笑いながらできるように生きていきたいと思っています。

Q.ジェイ・プラウドへの入社を考えている未来の仲間にメッセージをどうぞ!

仕事に誇りを持つことが、カッコイイ大人の条件

これから社会に出られる方、どんな大人になりたいですか?

現在転職をお考えの方、ご自身の仕事に誇りは持てていますか?

私は、例えどんな内容でも、自分の仕事に誇りを持って取り組むことが、かっこいい大人の条件だと思います。
  
弊社は不動産を扱う会社です。

金額の大きな商材なので、当然利益も大きなものになります。 

しかし、利益のみを追求する姿勢だと、お客様の満足度は低くなり、いつか必ず会社は衰退します。

会社は利益を追求する組織なので、利益確保も当然大切ですが、住宅購入という、お客様の人生の
ターニングポイントにもなりえる場面に立ち会う仕事上、お客様の満足度を第一に捉えられなければなりません。

変に飾らず、真正面から真摯に向き合い、頼れる存在であることが求められます。

そうした仕事をすることで、お客様、取引業者様、金融機関等と確実な信頼関係が生まれ、頼り、頼られ、
必要とされる人材になり、誇りをもって仕事に取り組めるようになるはずです。

地位や収入はその先にあるものです。

ジェイ・プラウドで共に誇りを持って、かっこいい大人になりませんか?

<<PREV
NEXT >>
entry
ページトップへ